朝ごはんを中心に、食べたもの記録中。ほとんどがベーグル! どうぞよろしくお願いしまーす。


by docomo1005dake
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コスタリカ食べ納め&旅立ち。

いよいよコスタリカ食日記も最後。

これまで書けていなかったものをどかんとアップ。
これ、1日に食べたものじゃないですからね!!

まずご紹介は、「arroz con pollo」と呼ばれる、チキンライスをふたつ。
最初のは、ご近所のお母さんの手作り。
d0125713_10344412.jpg

ご飯もわりとやわらかくて、手作りのやさしい味がします。
コンソメなのかよくわからないけど、じっくりと出汁の味わいも感じられました。ちなみに一緒に出てきたのが、こちらも手作りのスープ。
d0125713_10354570.jpg

おいもやお野菜、さらにはバナナ(!)まで入っているんだけど、これがまたおいしい。
日本ではあんまりない味わいだと思います。

次のチキンライスは、首都のサン・ホセの市場で食べたもの。
d0125713_10364071.jpg

こちらはお母さん特製よりもご飯がぽろぽろしていて、アジアンフードっぽかった。
大きな鶏肉も入って、こちらも美味。
隣にはタコス(コスタリカでもよく見たな)、マッシュポテト、それに揚げバナナ。
この揚げバナナが意外にウマくてはまります。

そして、こちらはある日の夕飯に家族でレストランに行ったときのもの。
これはコスタリカ料理じゃなくて、洋風?っていうのかなあ、夜景もきれいなレストランです。
コスタリカにしたら、ちょっと高いんだって。

まず前菜のひとつ、ナチョ。
d0125713_10385852.jpg

ま、メキシコ料理なんですが。うまっ。
これは家族で分けましたよ(>>しみさま)。
上の緑色のは、アボガドではなく豆をつぶしたもの。うまい~。白はマヨネーズだったかな。
うちの親もうまうま言ってました。

それから私が頼んだメインは、鱒のグリル。
d0125713_1040135.jpg

そういえばよく鱒を養殖してるのを見たような。
コスタリカでは、生魚は食べないのでたいていはフライ、たまに焼くそうです。
オレンジ+レモン+テキーラというソースが、すっぱくてとってもおいしかった。
見た目よりさっぱりしていて、ぺろっといっちゃいました(危険…)。
そして付け合せのお野菜も、ひとつひとつがちゃんと味が濃いので、とってもおいしかった。

この日はデザートまで。初ですよ!
d0125713_1042037.jpg

「オレンジのプリン」。
見たとおりやや固めのプリン、これがまたオレンジの味なのにちゃんとプリンの良さも出ていて、かなりおいしい! 日替わりだったので、ちょっと嬉しい。
コスタリカのデザートはかなり甘いと聞いていたのだけど、このレストランはコスタリカ料理ではないからか、甘さは控えめでした。うま。

そして旅立ちの朝。

なんとコスタリカにはポストがないのです。街の中に。
そして大晦日からもう祝日なので、郵便局はお休み。
出せない!
ということで空港までもってきたはがき。だめだったらどうしようと思ってたら、ちゃんとかわいいポストがありました。
d0125713_10465260.jpg

届くことを祈りつつ投函。
旅行の場合、ホテルのフロントとかで頼めば出してくれるらしい。
うちは家があったので、逆に出せなかったのでした。あー、ポストあってよかった。

そして次はアメリカに1泊! いよいよ最後です~。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-04 10:45 | そのほか