朝ごはんを中心に、食べたもの記録中。ほとんどがベーグル! どうぞよろしくお願いしまーす。


by docomo1005dake
カレンダー

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

コスタリカンベーグル!

かなり前に書いて、いまだ触れていなかったコスタリカンベーグル。
そろそろ書かねば。
毎日いろいろ食べすぎて、すっかりアップを忘れてました。

まず食べたのは、セサミ。
d0125713_13454876.jpg

小さめだし、ちょっとぼそぼそしてそうだなあと思いながら、ちゃんと焼き戻したらこれが意外にいける!
NYベーグルに似て、しっかりと粉の味がするベーグル。
ハードで、もちもちは低いけどこれは結構好きかも。
日本でいうと、はちべえとかに似てるかなあ。

そしてこちらがグレイン(予想)。
d0125713_13494154.jpg

セサミは断面を撮らなかったけど、こんな感じに気泡はできてました。
朝ごはんはこんな感じ。お皿とかは、借りているおうちのものなのでノーコメント(笑)。
d0125713_13503560.jpg

ベーグルと一緒に乗っているのは、こちらのパン屋さんで買ったシナモンロールと、レーズン×ナッツのパン。
1個100円くらいで、コスタリカでは高級パン。チェーンではないパン屋さんが作ってます。
日本のパンより甘いけど、ふんわりやわらかくてレーズンたっぷり。シナモンの香りとあいまって、かなり止まらなくなりました。
バナナがものすごく安いので、ヨーグルトにどかどか入れてみました。
ベーグルはこれもちっちゃいけど、ちゃんと表面にグレインが着いて、味もほんのり粉の甘みと穀物の味が感じられて、優秀優秀。

次は好きなフレーバーのシナレズ。
こちらもまずは断面。
d0125713_13514081.jpg

レーズンもしっかりはいってるし、シナモンの香りたっぷりで期待がふくらみます。
味もおいしい。もう少しもちもち感や引きがあるといいんだけど、ぽそぽそ感が残念。
でも噛んだところはNYベーグルに結構似てる。
d0125713_1353996.jpg

朝ごはんはこんな感じです。
いつもと変わらないかも…?

そして最後、コスタリカからアメリカへの移動の時の機内食。
d0125713_1353541.jpg

左上にあるベーグル、家から焼き戻してラップして持ってきました。
右下にあるのが機内食で出たサンド。中身はハム、チーズ、卵。そこに緑色のサルサソース(カレー味にそっくり!)をかけて食べるんだけど、パンがぽそぽそ。メキシコからのサンドのほうがおいしかったなあ。ということで、ハムととろけたチーズをベーグルに移植。
めちゃうまで食べました。
でもこのベーグル、フレーバーが不明…全粒粉っぽいけど、なんだったんだろう。
メモしたスペイン語のフレーバー名を、あとで調べてみようっと。

というわけで、コスタリカベーグルは予想以上においしかったです。
アメリカ人用に作られてるんだろうな。
NYベーグルにすごい近かった。大きさは半分くらいだけど、粉の味たっぷりだし。
フレーバーもアメリカっぽい。

1つ75円くらいでした。

大満足。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-02 13:57 | ベーグル

コスタリカ食につかる。

自然散策旅行の2日目。

d0125713_824016.jpg

ロッジで食べた朝ごはんは、パンケーキ!オムレツ!トースト!ソーセージ!
なんだかひさびさの洋風朝ごはんにちょっとわくわくです。
パンケーキにはハチミツをたっぷりかけて。
オムレツはチーズ、ハム、オニオン入り。
うーん、おいしい~。

その後、高度の高い山から下界へと下山。
昔の首都を訪ねました。
意外なことに、パンやさんがいっぱい。
panと呼ぶらしくて、わかりやすい。
焼きたての時間だったのか、いい匂いが!バターと小麦粉のいい匂いはどこでも一緒。
d0125713_8245537.jpg

どこも結構にぎわってます。
ちらっとみた感じだと、どれもバターたっぷりの柔らかいパン風かも。

その後、ランチを食べて解散。
d0125713_8284117.jpg

これはこの前も登場した、こちらのお芋の「ジョカ」。
今回は揚げてあるみたい。ほくほくでおいしい~。何もかけずにぱくぱくいただきました。
d0125713_8293459.jpg

それからお肉(鶏、牛、豚)の盛り合わせや揚げバナナ(気に入った~)、豆のディップやトルティージャの盛り合わせ。
コスタリカの典型的なご飯だそうです。

こちらの豚肉は、しっかりした味がしてとってもおいしい。
牛肉や鶏肉より、一番好きかな…。
ごちそうさまでした。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-01 08:30 | そのほか