朝ごはんを中心に、食べたもの記録中。ほとんどがベーグル! どうぞよろしくお願いしまーす。


by docomo1005dake
カレンダー

<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ウィーンの朝も、ホテルの朝ごはんからです。
とにかく物価も高い大都市なので、ちょっと外れた安めのホテル。
小さいけどこぎれいです。


d0125713_15531374.jpg

残念ながら、スクランブルエッグのようなあたたかいものはないけど、こんな感じです。
このパンは、オーストリアの名物だとか。
プレーンなものは「カイザーゼンメル」、上にカボチャの種がのったこれは「キュルビスケルンゼンメル」。
これが焼きたてに遭遇、中はふわふわ、外はかなり歯ごたえあって、すっごくおいしい!
チーズやハムをはさんで食べました。
あまりの大きさに、プレーンのカイザーゼンメルもこの後食べちゃった…



d0125713_1555302.jpgヨーグルトはこちら。
今までで一番大きくて、一番甘かったかな。
どっかーん。
と出てきましたよ。
ウィーンは建物もどっかーんとしているので、ぴったり(笑)。



d0125713_1682221.jpgそしてお昼には、ウィーン名物の「ウィンナー・シュニッツェル」を。
ミラノカツレツに由来するそうで、牛肉を薄くたたいて揚げたものです。
お肉が柔らかくてとってもジューシー。
ちゃんと味がついているのも嬉しい!
さくさく切れて、薄いので食べやすいです。
卒業旅行で行ったミラノでも食べたなあ~。



d0125713_1684413.jpgウィーンといえば欠かせないのが、「ザッハートルテ」!
かの有名なホテルザッハーのカフェ「カフェザッハー」で食べました。
ちょっと並んだ。
お、おいしい……!
この旅行で初スイーツだったけど、あまりのおいしさに衝撃。
チョコが濃厚なんだけど、甘すぎなくて、そこにお酒も少し効いています。



d0125713_169949.jpg上にホテル・ザッハーのロゴが入ったチョコも乗ってます。
日本にも入っているデーメルと「ザッハートルテ戦争」があったらしい。
先輩曰く、「絶対ホテルザッハー!」ということでこっちにしたけど、正解。
カフェの雰囲気もすごくて、コートを着ては入れないんですよ。
クロークに預けます。1ユーロ。



d0125713_1693555.jpgこれがカフェの雰囲気。
さすがに観光客が多いけど、荘厳な雰囲気でなんだかちょっと落ちつかないくらい。
これは記念ということで、きてよかったなあ。
ほかのケーキもおいしそうだったけど。
またいつか、来られるかなあ…



そしてこの日の夜は、お昼に残って持って帰ってきた(アルミホイルくれたから!)、ウィンナー・シュニッツェルと、パン屋さんで100円くらいだったパンでした。

ごちそうさまでした~
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-11 16:10 | そのほか

旅行日記6日目

今日はまたもや移動の日。
その前にもう一度ハンガリー料理が食べたい!ということで、朝ごはんは軽めにしました。



d0125713_1548166.jpgこのクロワッサン、不思議でした。
チーズがかかっていて、味もちゃんとチーズ。
でも中身は、層はなくてパンっぽいと思ったんだけど、食べているとちゃんとクロワッサンの味がしてくる。
なんなんだろう。おいしかったけど。
でもスロバキアのクロワッサンの圧勝。

11時頃に向かったのが、昨日見かけて気になっていたカフェレストラン。
普通に食べたいといったら、この時間はモーニングで、他の料理ができるかはキッチンに聞いてみるとのこと。
メニューにあるものすべては無理だけど、一部ならOKということで安心。
ただ残念ながら、グヤーシュはまだできていないんだって。
せっかくだから、他のものにチャレンジ~。


d0125713_15492074.jpgスープが飲みたい、と言ったらすすめられたのがこのトマトスープ。
すごーくクリーミーで濃厚、ちょっと甘みもあって、パプリカの風味も。
上に乗っているのは、チーズではなくて、多分パスタの一種。
これがまたもちもちっとしていて、スープにぴったり。
ちょうどいいサイズでよかった。
トマトシチュー、みたいな感じでした。おいしかった!


d0125713_15504486.jpg続いて「Hortobagyi」という料理。
パンケーキとお肉、と英語では書いてあったのでパンケーキなら食べなきゃと思って注文。
ハンガリーでは「gundel」と呼ばれていて、パンケーキというよりはクレープ。
点心でよくある、海老を包んだクレープとかに似ています。
すごーくもっちりしていて、水分もたっぷり。
今回のソースは、デミグラスソース系。でもハンガリー風でこれまたすっごくいい味。


d0125713_15511226.jpg断面はこちら。
中にひき肉が詰められていました。
お肉ってこういうことか。
ひき肉もかなり細かいので、あっさりしていて食べやすい。
日本のひき肉に比べると、一粒の大きさ(表現、あってるかなあ)が半分以下って感じ。
もっちもちの生地とぴったりで、ソースと絡めて食べるとおいしいなあー。



ハンガリー料理、堪能しました。
どれもこれもおいしかったなあー。濃厚なので、胃に負担があるかもしれないけど。
東京でもハンガリー料理を食べに行きたいくらい。
そして電車に乗って向かったのは、オーストリアのウィーンです。
いよいよ旅も終盤。
お昼にハンガリー料理を味わったので、夜はあっさり。


d0125713_15521080.jpgウィーンといえばカフェでしょ、と思って入ったカフェで夜ご飯。
「メレンゲ」と呼ばれるこのコーヒー、カフェラテっぽい。
クリーミーな泡がおいしいです。
オーストリアはドイツ語圏なのですが、ぜーんぜんわかりません。


d0125713_15513773.jpg「生ハム、チーズ、ルッコラのサンドイッチ」。
ホットサンドは大好きだから嬉しいなー。
かりっと焼かれたパンがおいしいです。
生ハムは塩気が効いてるー。ルッコラとも合う!
ひさしぶりに食パンっぽいものを食べて、なんとなく懐かしくなりました。

今日もいろいろ食べました。ごちそうさまでした。

※ウィーンのホテル、ネット接続がちょっと不安定なので更新が遅れました~
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-10 15:52 | そのほか

旅行日記 5日目

昨夜、やっぱり食べ過ぎていたみたいで、起きてもまだ胃が重たい……。
おいしすぎると危険です。
でも朝ごはんはちゃんと食べました。



d0125713_6412781.jpg今日はこんな感じです。控えめじゃないような?
今回のホテルは、パンの種類は豊富だけど他がちょっと少ないかも。
パンは、ライ麦のパンと、ねじねじのお砂糖がけのパンをチョイス。
ライ麦のパンには、ハムとチーズをはさんで食べましたよ。
ねじねじパンは、生地はほーんのり甘いだけで食べやすくておいしかったな。



d0125713_6415349.jpg紅茶はこんなに種類がいっぱいあります。
ピーチやストロベリー、ブルーベリーも。
今日はストロベリーにしました。
フレーバーティーは、香りがいいので大好き。
重たい胃袋には、コーヒーよりやさしい気がします。



d0125713_6421946.jpg恒例にした、ヨーグルトシリーズは、今日もフランボワーズです。
他にはプレーンとさくらんぼがあったけど、フランボワーズで。
やっぱりかわいい。
今日は果肉も入っていて、スロバキアのよりもちょっと甘め。
おいしい~。
各国ヨーグルト、いろいろ楽しいなあ。
これで朝ごはんは終了です。



それにしても、胃が重たいのが治らない。
明日までには直さなくちゃ。
と思って考えたのは、スパイス療法~。
パソコンを持っていたので、カレーを検索したらありましたよー。



d0125713_6424992.jpgふふふ、インドカレーをブダペストで食べることになろうとは!
お肉はちょっとなあと思っていたので、カレーはマッシュルームカレー。
ちょこっとバターが効いていて、クリーミー。
でもしっかりスパイス効いていて、どことはなしにパプリカの味を感じるのは、ここがブダペストだから?
マッシュルーム、でっかくて味もちゃんとして、うまうまです。
ちなみにこれ、「ハーフサイズ」。みんなどれだけ食べるんですか?



d0125713_6431486.jpgナンは4分割して運ばれてきました。
ちょっと残念。
タイプとしては、ちょこっと薄めで油も塗っていないもの。
小麦粉の味がちゃんとして、噛むと甘みが湧いてきます。やっぱりうまいぞー、インドカレー。
ナンはハーフサイズではありません。



d0125713_6435052.jpgどうしてもタンドーリが食べたかったので「1ピースだけ食べたいんだけど」と言ったら、それは無理と言われ、「チキンティッカのハーフはあるわよ」ということで、これが出てきました。
ハーフだよ、ハーフ。
ハンガリー人、よく食べるんだなあ……
これですら、ちょこっと持ち帰りになりました。



d0125713_646356.jpg今日はお酒は飲んでませんよー。
ガス入りのお水です。
最近、ガス入りの水を日本でもよく飲みます。
このボトル、かわいいなあと思って撮影してみました。
最後にチャイも飲んだけど、撮影し忘れた!



d0125713_6471420.jpg
今日もカフェマキアートを飲みました。
メニューに書いてあるのは300円くらいなんだけど、ハンガリーはなんと税金が20%!
だから、値段請求を見てびっくり。請求は2割増しになってます。
カレーの時もびっくり。
20%って…日本は天国だなー。

そういえば、今日食べたカレーはおいしかったけど、2000円弱でした。
ちょっとお高めです。ハーフサイズで値段も6割にしてくれてるのに。
ハンガリーはご飯の値段はちょっと高いのが、痛いとこです。
インドカレーおいしかったけど、この値段だとなあ~。
とはいえ、ハンガリーでインドカレーを食べるのもまた、おもしろかったのでいいか。
明日はまた移動なので、その前にハンガリー料理をまた食べたいなー。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-09 06:51 | そのほか

旅行日記4日目

スロバキア、ブラチスラバの朝。

今日もしっかり朝ごはんです。


d0125713_7561965.jpgプラハのホテルに比べると種類は少ないけど、きれいなビュッフェ。
写ってないけど、あたたかいものももちろんあります。
ホテルもきれいだったので、このビュッフェもそのイメージ通りです。
結構早めの時間に行ったので、他のお客さんも少なくてゆっくり食べられました。



d0125713_757319.jpgいろいろ迷って、今日はこのくらい。
スロバキアだからなのか、野菜がおいしい! マッシュルームもうまーい。
ドレッシングはかけていないけど、しっかり味がして、ちょっとオリーブオイルをかけただけで十分。
そしてクロワッサンが最高~。外はパリパリ、中はしっとりしていて、バターの風味もたっぷり。
これは何個でも入りそうなほど。
カイザーやVIRONに比べても、こっちの方が好きなくらい気に入りました。



d0125713_7595841.jpgプラハに引き続き(?)、ヨーグルトシリーズ。
これはフランボワーズ。
日本ではなかなか見かけないヨーグルトかも。
やっぱりデザインがかわいい。
そして、ちゃんと木苺の味がしてとってもおいしかったです。ちょっとおっきいけど。



d0125713_815281.jpg

この日はこのあと、ひたすら街中を歩き回って、15時過ぎの列車で移動…のはずが、到着が30分遅れ。あまりの空腹に耐え切れなくて、駅でパンをひとつ購入。
この時点でかなーり現金がなくて、日本円にして100円ほど。
サンドイッチやホットドッグは買えなくて、手が届いたのがこのレーズンロール。
60円くらいです。よかった。
持ってみると結構軽い。そして日本の3倍くらいの大きさのレーズンがどっかーんと入っています。袋もかわいいです。
生地自体にはそんなに甘みがないので、意外にさくっと食べられちゃいました。


そうそう、ヨーロッパの駅には改札がないから、みんなだらだら電車を待ちながらおっきなサンドイッチを食べてます。旅行していると、1日1回はサンドイッチを食べているんじゃないかってくらい。
ようやく到着した電車、3時間ほどで目的地のハンガリーの首都、ブダペストに着く予定が、列車トラブルで、途中で1時間停止。
なーんにもない田舎で停まって、どうなることかと思いました。
動き出した時はほっとしたー。案内のアナウンスもないし。
結局ホテルに着いたのが21時。予定より2時間遅れ。
あまりの空腹に、とりあえず飛び込んだカフェ兼レストランが大当たり!!
(その前に入ったところは「閉店です」って断られたけど)


d0125713_855435.jpg
ハンガリーに来たら飲みたいと思っていた、名物スープの「グヤーシュ」。赤い色がかわいいです。
パプリカやその他たくさんのスパイスで、牛肉や野菜を煮込んだもの。すんごい具沢山!
食べているうちに汗が出るくらいあったまります。
でも辛くはない。これがパプリカのスパイス?
中には、昨日のスロバキア料理にも使われたニョッキ状のものやじゃがいも、肉、豆なんかがごろごろ。これだけでもおなかいっぱい。とってもおいしい。



d0125713_88766.jpg
メインに頼んだのは「Magyaros szuzermek」という(メニューから写してきた)、豚肉のハンガリー風。
豚肉より、ポテトが多い。そして実は、黄色いパプリカもいっぱい入ってます。
これがまた、すんごいおいしかったです。
豚肉は柔らかくて、味付けも濃すぎなくて食べやすい。
ポテトやパプリカは、トマトを使った味付けなんだけど、独特の香辛料が効いているのか、イタリアンとも違った、馴染みやすい味でした。
パプリカは、皮がかたいイメージがあったのに全然違う。
全部がすーごく柔らかく料理されていて、でもちゃんと味がする。
パプリカっておいしいんだなー。
これまであんまり食べる機会がなかったけど、ハンガリーではよく使うんだって。
さすがにポテトは食べ切れなかったけど、おいしくてすごい早さでぱくついてました。
ハンガリー料理、初めて食べたけどかなりおいしいです。
野菜が多いから、体にもいい気がする。
でも量は半端ないです。く、苦しい……



d0125713_8115513.jpg最後に、ブラチスラバのカフェで頼んだ「カフェ マキアート」。おいしかったので載せてみます。
これで200円くらいだったかな。
ブラチスラバには結構おしゃれなカフェも多くて、くつろげました。
日本に比べると、ちゃんとコーヒーの苦味までしておいしいです。

今日もごちそうさまでした!
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-08 08:19 | そのほか

旅行日記 3日目

プラハの朝。

向かったのは、昨日見つけて気になっていたお店!
その名も「Bohemia bagel」ということで、ベーグル屋さんです。
プラハにはユダヤ人街があるので、そういえばベーグルあるかもと思ったら。
やっぱりありました。


d0125713_7182976.jpgロゴがかわいい!
お店の外観を撮るのを忘れてしまった!
結構大きいカフェで、店内もひろびろ。
プラハ市内に5店舗あるみたい。
今日も朝から、アメリカ人観光客が数人来ていました。これはメニューです。
英語のメニューとチェコ語のメニューと、ちゃんと揃ってます。



d0125713_720152.jpg卵やベーコンをはさんだBreakfastメニューを頼んだら、「キッチンを改装中で、今日はできない」と断られました。
あーあ、残念。
普通のサンドイッチならできるというので、ひまわりベーグル(珍しい!)にたっぷりのクリチ、トマト、レタスをはさんでもらうことに。ベーグルは全部で10種類ほど。ほかにはほうれん草やチョコ、チーズやトマトバジルなんかがありましたよー。



d0125713_72231.jpgかなーりボリュームあります。クリチがぼたぼたたれて、服が汚れました…。
でもとってもおいしい! 
ベーグルはトーストしてもらったので、ほんのり甘みのある生地はむちむちに。皮はばりっとなってます。つるっとした表面、どこかのベーグルに似ているような?
上に乗っているひまわりの種も、いいアクセントになってます。



d0125713_724125.jpgベーグル以外にもいろいろ売ってました。
これは、移動の電車の中で食べるために買ったバナナブレッド。
これで130円くらい。ちょっとぱさついていたけど、甘みは控えめで厚さは十分。
甘すぎないので、すごく食べ応えありました。
バナナの風味がめちゃめちゃ濃厚です。
他にはマフィンやクッキー、ケーキもあったかな。



そして、バナナブレッドを食べながらプラハを出発、電車に4時間揺られて到着したのは、チェコのお隣、スロヴァキアの首都ブラチスラバ。
もちろん初めて来たところ。
すごく小さいけど、きれいな街です。
観光案内所のおばさまがとっても優しくて、無事ホテルにもたどりつけたし。
夜はスロヴァキア料理が食べたいなあと思っていたのですが……



d0125713_7265523.jpgやっぱりビールを頼んでしまいました。
これも300円くらい。プラハとほとんど同じかな。
いやー、おいしいおいしい。
ガイドブックに「チェコ同様、ビールがおいしい」と書いてあったから、つい……。



d0125713_728471.jpg店員さんに「スロバキア料理が食べたい」と相談したらすすめられたのが、こちら。
謎の料理です。
煮込み料理が出てくると思ったら、なんじゃこりゃー??
白いのは羊のチーズ、上に乗っているのはかりかりのベーコン。
チーズにニョッキのようなものが和えられていて、しかもめっちゃでかい。
塩味がかなり効いているので、ビールには合うけどさすがに完食は無理でした。
ベーコンの脂と、濃ゆーいチーズがぴったりでおいしいけど、濃厚すぎて途中で喉が渇いてたいへん。



d0125713_7304213.jpg食後は紅茶で。
プラハもそうだったけど、紅茶を頼むと種類が豊富で嬉しい。
いろんな種類が入った箱から選ばせてくれたりします。
今回は「フルーツ」。
ティーバッグの袋もかわいい。マグの大きさもわかります。


スロヴァキア料理、かなりインパクトありました。
ノックアウトです。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-07 07:36 | そのほか

旅行日記1,2日目

成田→パリ→と乗り継いで、チェコはプラハにやってきました。
と、遠い……。

まずはパリ→プラハという2時間弱のフライトで出た機内食。
d0125713_433117.jpg

成田→パリでも2度も食事をしてかなり満腹だったのですが、そこにこのボリューム!
完食はできなかったけど。
とにかくスモークサーモンが厚い! 1切れ1センチ弱あるんじゃないかって感じです。
奥にある、ちょっと堅めのバゲット風のパンをスライス、バターとサーモンを挟んで食べました。
うん、結構いける。
エールフランスは、パンがおいしいといつも思います。和食はビミョウです。
右にあるのは、謎のフルーツゼリー。バナナの香りと……。ちょっと食べたけど、うーん、初めての味でした。

プラハのホテルに着いたのは夜9時。
さすがに疲れたので、すぐ寝ちゃいました。

翌朝、楽しみだったのがホテルの朝ごはん。


d0125713_463561.jpgこんな感じで、パンがたっぷり。ビュッフェなので、取りすぎないように気をつけないと。
ハードめなパンから、砂糖をまぶした甘いもの、デニッシュ系まで勢ぞろいです。さすがヨーロッパ!
このほかに、あったかい料理(卵、ベーコンなど)と、ハムやチーズなども取り放題。


d0125713_4746100.jpgこれくらいなら、だいじょぶですかね? パンは、ハードに見えたものひとつと、ライ麦のパン1枚(映ってない)。おかずはハムやチーズ、サラダ、卵などをとりました。もちろん、ハードパンをスライス、チーズとハムをはさんで食べました。粉の味がしっかりして、おいしいー! ちゃんと堅めなのも嬉しいです。ライ麦も、しっかり酸味が効いていて、ドイツに近いだけのことはありますねー。フルーツもおいしかった。


d0125713_495477.jpgデザート(?)に取った、イチゴのヨーグルト。
国によって文字やパッケージのデザインが違うのがかわいい。
これは、チェコ語なんだろうか。全然わかりませーん。
イチゴの果肉は混ざってなかったけど、ピンク色でほどよい甘さ、おいしいヨーグルトでした。




続いてランチの紹介。
今回、会社の先輩が出張でプラハに行ったことがあるというのでおすすめされたレストラン。
ドナウ川に近い高台にあって、すごく景色がきれいだから行ってみて、と。
しかも、夜はちゃんとしたレストランで高いけど、ランチメニューもあって安いよって言われたんですが、入ってみたら、お得なランチメニューなんかない。 先輩ー!!
セットメニューはあったけど、ふつーに高い…。すでに予算オーバー。
あーあ。
初日なのでしょうがないということにして、記念にちゃんと食べました。単品で。
明日からは節約しなくちゃな~。



d0125713_4131493.jpgやっぱりチェコに来たら飲まないと! チェコビール~。
これは300円くらい。日本に比べると、驚きの安さです。
しかも、すんごいおいしいー!
ピルスナーと呼ばれる種類で、泡がきめ細かくて味もすっきり。
行った人みんなが絶賛するのにも、一発で納得しちゃいました。


d0125713_4153063.jpgこれは、アルコールを頼んだらついてくる、突き出しみたいなものだと思われます。
小さめ、柔らかめのバゲットの上に、パテのようなものが乗ってます。
これがビールにめちゃめちゃ合う。
このレストラン、なかなかおいしい予感です。


d0125713_417658.jpg「オニオンのクリームスープ」。
すっごいおいしい!でもこのお皿、たぶんわたしの顔よりおっきいです。
食べきれるか心配になったけど、濃い目の味付けがとってもツボ。オニオンなんだけど、クリームスープだからこっくりしていて、食べ応えもあります。ガーリックトースト付き。
オニオンの味と、パセリと、クリーミーな味付けと、これがチェコ料理なのかなあ。うまうまです。


d0125713_4185885.jpgメインに頼んだ、豚肉のお皿です。こちらも大きなお皿。付け合せはローストポテト。
これは、ソースがワインとプラムを使ったものと書いてあって選んだんだけど、このソースがおいしかったです。
ワインソースでじっくり煮たプラムなのかな? 甘すぎなくて、しっかりと味がついてました。
豚肉は、2切れだけど厚い。かなーりおなかにたまりました。
塩味のお肉に、プラムソースが合う~。ポテトもちゃんと味がついていて、これまたおいしいです。



以上でランチ終了。
これにミネラルウォーター、最後に紅茶を飲んで2000円くらいでした。
まあまあかな?
味はすごくおいしかった! チェコ料理なのかどうかははっきりしないけど、堪能です。
食べ過ぎて、初日から苦しい…。

[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-06 04:26 | そのほか
d0125713_9244346.jpg

d0125713_9244497.jpg

今日からお休み取って旅行に行ってきます。
出発でちょっと慌ただしいけど、ご飯はしっかり。

ともだちの手作り、アップルフィグ&シナモンです。
断面のぐるぐるがすごくきれい!
イーストを使ってハードにしてもらいました。
もう、すんごい顎が疲れた(笑)。うまーい!
アップルは歯ごたえがちゃんと残ってるし、フィグはジューシー。
ぷちぷちぷち…
たーっぷりのシナモン、たまらないです。

しばらくベーグルとはお別れかな~。

ごちそうさまでした。

旅先にはパソコン持参なので、たまっているレポも少しはできるといいな~。
そして旅先レポもやるつもりです♪
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-04 09:24 | ベーグル
d0125713_1203996.jpg

d0125713_1203934.jpg

ポムのちょっと新作?、コーヒーレーズン。
ポムのコーヒーものって、食べたことないので、どんなものか楽しみ。

生地にコーヒーが入っているのか、生地もかなり茶色です。
スライスすると、たっぷりのレーズン~。
しかもコーヒークリームもレーズンの周りにいる感じ。

これ、おいしいなー。
コーヒー生地はしっかり苦味が効いていて、大人の味です。
レーズンが合うなあ。
レーズンのところは、噛むとじゅわってコーヒー味が口の中に広がります。
苦いけど甘さもあって、さすがポム!

他にもコーヒー生地、食べてみたいです。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-03 12:00 | ベーグル
d0125713_9381789.jpg


ひさびさ、実家での朝ごはん。
実家の冷凍庫に避難(?)させておいた、NYベーグルです。
旧pick-a-bagel、現metro bagel。

たーっぷりフライドオニオンがついた表面。
ラップをはずしただけで、ぷ~んとオニオンの香りが。
しっかり水分を補って、焼き戻します。
クラストは結構厚くて、かぶりつくとがりっという歯ごたえ。
う、うまーい!
中はふんわり、もちもち。
噛み締めると、粉のおいしさが広がります。
クリチしか実家にないのでどうかなと思ったけど、クリチだけで十分おいしく食べられました。
いやー、おいしいおいしい。
やっぱりNYベーグルはちゃんと焼き戻すことが大事ですねー。
ようやく慣れてきました。

このかたち、見れば見るほどマルイチに似てるね。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-02 09:38 | ベーグル
d0125713_16242489.jpg

KARINの限定ベーグルも残り2つ。
気になって取っておいたものは、この「味噌黒糖ナッツ」。
ポムの定番の味噌も、実は食わず嫌いで食べたことがないのです。
今回は限定セットだったので、チャレンジ。
表面には味噌は塗っていなくて、フィリングに使われているみたい。

d0125713_1624241.jpg

スライスすると、きれいに巻き込まれてます!
たぶん、塩キャラメルナッツベーグルと同じようなナッツフィリングは、アーモンドのスライスとかが多いかな。たっぷりだけど、それぞれが大きくはないから、上品な感じです。
味噌が絡んでおいしい~。
濃すぎなくて、ナッツとぴったり。
黒糖の生地は、プレーンに比べるとやっぱりこっくりしているので、それが味噌とも合うのかな?

もうちょっとフィリングが多くてもいいかな、と思いました。
でも、初の味噌ベーグル、かなりおいしかったです。
次はポムの味噌にチャレンジかなー?
[PR]
by docomo1005dake | 2008-03-01 16:24 | ベーグル