朝ごはんを中心に、食べたもの記録中。ほとんどがベーグル! どうぞよろしくお願いしまーす。


by docomo1005dake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
d0125713_21192686.jpg


ここ数日、めちゃめちゃ寒いですね…。
今日は、いけていなかった初詣でに行ってきました。
やっぱり初詣ですると、新年だなーと思います。

それにしても寒い!
ということで、帰りに足を伸ばして山梨へ。
ほうとうを食べてきました。
山梨名物のほうとう、大好きです。
今日は「キノコほうとう」。

見たこともないようなキノコがいっぱい入っていて嬉しい~。
しかもアツアツ。
湯気でカメラがくもりました。

ほうとうは食べごたえあるし、お味噌のスープで芯までほかほか。
キノコのほかにも、かぼちゃ、白菜、里芋、ねぎ、ワラビにゼンマイと具沢山。
まるでお鍋です。

明日からまた仕事、がんばらねば。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-14 21:19 | そのほか

そしてNYへ!

コスタリカを飛び立って5時間。
乗り継ぎに選んだのはニューヨーク。
もちろんベーグル目当てです。
滞在時間は24時間以下ですが、どこまでできるかな~。

昔は家族が住んでいたこともあって頻繁に来ていたのですが、今回は5年ぶり。
ホテル到着は午後4時。
タイムズスクエアのホテル付近は大混雑! 世界中から観光客が来てるみたい~。
まっすぐ歩けないよー。

まずはTKTSでミュージカルのチケットを、と思いきやブロードウェイのミュージカルはすべてSOLD OUT。そりゃそうか…。
オフブロードウェイの「I love you, You are perfect, Now change」というミュージカルを見ることにしてチケット購入。45ドルくらい。50%オフです。
ブロードウェイは見たいのいっぱいあったのにな~。
次来たら!!

そして荷物を置いて、歩いて「Pick a bagel」へ。
あわてすぎて写真ゼロ。何やってんだー。
ここはお店は変わらないけど店名が「Metro Bagel」になってました。
友達にもらった「ベーグル地図」が大活躍。
ありがとね!!

そしてミュージカル見て(おもしろくて大笑い)、Essaでディナー♪の予定が今日は15時に店じまいだって! お正月だから? エッサはやってると思って、昨日コスタリカからいくつかのお店には聞いたのに、エッサには聞かなかったんだよなー。反省。
でもあきらめず、ホテル近くのDELIでベーグル夕飯ゲット。
d0125713_1629560.jpg

ガーリックベーグルにターキーのスライス、トマト、アメリカンチーズ。
チーズとターキーはあっためてとろけさせてもらいました。
ひさびさに見るNYベーグルは、でかい!!
ベーグルもトーストしてもらったので、ガーリックのにおいぷんぷん。
部屋中がにんにく臭だー。
d0125713_16284631.jpg

こちら断面、とろけたチーズがたまんなーい。
ぎゅぎゅっと押さないと口にはいらないのでちょっとつぶちしてます。ターキーの厚み、わかりますか??
サイドメニューは豆のスープ。こちらはコスタリカの豆ブーム引き続き。

翌日は5時起床。
まずはブルックリンのBagelsmithへ。前お友達にもらって、大好きになったお店。
駅出てすぐにこの看板↓
d0125713_16314186.jpg

24時間営業だとか。
お客さんはまだ誰もいません。夜も明けてません。
迷っていろいろオーダー。でも今回、あんまり荷物に余裕がないので控えめに。
d0125713_16323574.jpg

いっぱいのベーグル!
マフィンなんかも売ってます。今度たべたーい。
d0125713_1633047.jpg


続いてエッサへ。
こちらは日本人客もいました。
お店のおじさんと話していたら、店員の1人が「日本人のオンナノコが大好きで、何百枚も写真撮ってるんだよ」だって。わたしは撮られてませーん。
みなさん、撮られましたか(笑)?
d0125713_16341564.jpg

今日もどんどん焼きあがってきます。
おいしそー!
外はまだクリスマス気分?
d0125713_1634543.jpg

本当はここで焼きたて朝ごはんしたかったのだけど、今回はほかで朝ごはん!

向かったのはアップタウンの「good enough to eat」。
パンケーキの有名店。
NYに来ると必ず行ってる!
8時の開店に合わせて向かいました。
頼んだのは「バナナとくるみのパンケーキ(パンケーキはグレイン入り)」。
ストロベリーバターをたっぷり塗って、メイプルシロップかけまくりー!!
d0125713_16363742.jpg


おいしい~!!
そんなに厚みがないパンケーキはふわふわ。
バナナもおいしい。
くるみはちょっと多すぎるかも。でかいので。
メープルシロップじゅわっ。

あっという間に食べ終わっちゃった。残念~。
でもかなり時間ぎりぎりだったので、地下鉄に飛び乗ってホテルに帰り、出発。
空港へ向かう電車の中でベーグルラップしました(笑)。

長い旅レポ、読んでくれてありがとうございました!!

これからはまた普通に戻りまーす。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-05 16:38 | ベーグル
いよいよコスタリカ食日記も最後。

これまで書けていなかったものをどかんとアップ。
これ、1日に食べたものじゃないですからね!!

まずご紹介は、「arroz con pollo」と呼ばれる、チキンライスをふたつ。
最初のは、ご近所のお母さんの手作り。
d0125713_10344412.jpg

ご飯もわりとやわらかくて、手作りのやさしい味がします。
コンソメなのかよくわからないけど、じっくりと出汁の味わいも感じられました。ちなみに一緒に出てきたのが、こちらも手作りのスープ。
d0125713_10354570.jpg

おいもやお野菜、さらにはバナナ(!)まで入っているんだけど、これがまたおいしい。
日本ではあんまりない味わいだと思います。

次のチキンライスは、首都のサン・ホセの市場で食べたもの。
d0125713_10364071.jpg

こちらはお母さん特製よりもご飯がぽろぽろしていて、アジアンフードっぽかった。
大きな鶏肉も入って、こちらも美味。
隣にはタコス(コスタリカでもよく見たな)、マッシュポテト、それに揚げバナナ。
この揚げバナナが意外にウマくてはまります。

そして、こちらはある日の夕飯に家族でレストランに行ったときのもの。
これはコスタリカ料理じゃなくて、洋風?っていうのかなあ、夜景もきれいなレストランです。
コスタリカにしたら、ちょっと高いんだって。

まず前菜のひとつ、ナチョ。
d0125713_10385852.jpg

ま、メキシコ料理なんですが。うまっ。
これは家族で分けましたよ(>>しみさま)。
上の緑色のは、アボガドではなく豆をつぶしたもの。うまい~。白はマヨネーズだったかな。
うちの親もうまうま言ってました。

それから私が頼んだメインは、鱒のグリル。
d0125713_1040135.jpg

そういえばよく鱒を養殖してるのを見たような。
コスタリカでは、生魚は食べないのでたいていはフライ、たまに焼くそうです。
オレンジ+レモン+テキーラというソースが、すっぱくてとってもおいしかった。
見た目よりさっぱりしていて、ぺろっといっちゃいました(危険…)。
そして付け合せのお野菜も、ひとつひとつがちゃんと味が濃いので、とってもおいしかった。

この日はデザートまで。初ですよ!
d0125713_1042037.jpg

「オレンジのプリン」。
見たとおりやや固めのプリン、これがまたオレンジの味なのにちゃんとプリンの良さも出ていて、かなりおいしい! 日替わりだったので、ちょっと嬉しい。
コスタリカのデザートはかなり甘いと聞いていたのだけど、このレストランはコスタリカ料理ではないからか、甘さは控えめでした。うま。

そして旅立ちの朝。

なんとコスタリカにはポストがないのです。街の中に。
そして大晦日からもう祝日なので、郵便局はお休み。
出せない!
ということで空港までもってきたはがき。だめだったらどうしようと思ってたら、ちゃんとかわいいポストがありました。
d0125713_10465260.jpg

届くことを祈りつつ投函。
旅行の場合、ホテルのフロントとかで頼めば出してくれるらしい。
うちは家があったので、逆に出せなかったのでした。あー、ポストあってよかった。

そして次はアメリカに1泊! いよいよ最後です~。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-04 10:45 | そのほか

コスタリカンベーグル!

かなり前に書いて、いまだ触れていなかったコスタリカンベーグル。
そろそろ書かねば。
毎日いろいろ食べすぎて、すっかりアップを忘れてました。

まず食べたのは、セサミ。
d0125713_13454876.jpg

小さめだし、ちょっとぼそぼそしてそうだなあと思いながら、ちゃんと焼き戻したらこれが意外にいける!
NYベーグルに似て、しっかりと粉の味がするベーグル。
ハードで、もちもちは低いけどこれは結構好きかも。
日本でいうと、はちべえとかに似てるかなあ。

そしてこちらがグレイン(予想)。
d0125713_13494154.jpg

セサミは断面を撮らなかったけど、こんな感じに気泡はできてました。
朝ごはんはこんな感じ。お皿とかは、借りているおうちのものなのでノーコメント(笑)。
d0125713_13503560.jpg

ベーグルと一緒に乗っているのは、こちらのパン屋さんで買ったシナモンロールと、レーズン×ナッツのパン。
1個100円くらいで、コスタリカでは高級パン。チェーンではないパン屋さんが作ってます。
日本のパンより甘いけど、ふんわりやわらかくてレーズンたっぷり。シナモンの香りとあいまって、かなり止まらなくなりました。
バナナがものすごく安いので、ヨーグルトにどかどか入れてみました。
ベーグルはこれもちっちゃいけど、ちゃんと表面にグレインが着いて、味もほんのり粉の甘みと穀物の味が感じられて、優秀優秀。

次は好きなフレーバーのシナレズ。
こちらもまずは断面。
d0125713_13514081.jpg

レーズンもしっかりはいってるし、シナモンの香りたっぷりで期待がふくらみます。
味もおいしい。もう少しもちもち感や引きがあるといいんだけど、ぽそぽそ感が残念。
でも噛んだところはNYベーグルに結構似てる。
d0125713_1353996.jpg

朝ごはんはこんな感じです。
いつもと変わらないかも…?

そして最後、コスタリカからアメリカへの移動の時の機内食。
d0125713_1353541.jpg

左上にあるベーグル、家から焼き戻してラップして持ってきました。
右下にあるのが機内食で出たサンド。中身はハム、チーズ、卵。そこに緑色のサルサソース(カレー味にそっくり!)をかけて食べるんだけど、パンがぽそぽそ。メキシコからのサンドのほうがおいしかったなあ。ということで、ハムととろけたチーズをベーグルに移植。
めちゃうまで食べました。
でもこのベーグル、フレーバーが不明…全粒粉っぽいけど、なんだったんだろう。
メモしたスペイン語のフレーバー名を、あとで調べてみようっと。

というわけで、コスタリカベーグルは予想以上においしかったです。
アメリカ人用に作られてるんだろうな。
NYベーグルにすごい近かった。大きさは半分くらいだけど、粉の味たっぷりだし。
フレーバーもアメリカっぽい。

1つ75円くらいでした。

大満足。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-02 13:57 | ベーグル

コスタリカ食につかる。

自然散策旅行の2日目。

d0125713_824016.jpg

ロッジで食べた朝ごはんは、パンケーキ!オムレツ!トースト!ソーセージ!
なんだかひさびさの洋風朝ごはんにちょっとわくわくです。
パンケーキにはハチミツをたっぷりかけて。
オムレツはチーズ、ハム、オニオン入り。
うーん、おいしい~。

その後、高度の高い山から下界へと下山。
昔の首都を訪ねました。
意外なことに、パンやさんがいっぱい。
panと呼ぶらしくて、わかりやすい。
焼きたての時間だったのか、いい匂いが!バターと小麦粉のいい匂いはどこでも一緒。
d0125713_8245537.jpg

どこも結構にぎわってます。
ちらっとみた感じだと、どれもバターたっぷりの柔らかいパン風かも。

その後、ランチを食べて解散。
d0125713_8284117.jpg

これはこの前も登場した、こちらのお芋の「ジョカ」。
今回は揚げてあるみたい。ほくほくでおいしい~。何もかけずにぱくぱくいただきました。
d0125713_8293459.jpg

それからお肉(鶏、牛、豚)の盛り合わせや揚げバナナ(気に入った~)、豆のディップやトルティージャの盛り合わせ。
コスタリカの典型的なご飯だそうです。

こちらの豚肉は、しっかりした味がしてとってもおいしい。
牛肉や鶏肉より、一番好きかな…。
ごちそうさまでした。
[PR]
by docomo1005dake | 2008-01-01 08:30 | そのほか
コスタリカ2日目。

昨夜のベーグルはしっかりラップ→冷凍して、今日は朝6時出発で国内旅行に。
コスタリカはめちゃめちゃ自然が残っているところだから、ということで熱帯雨林散策につれていかれました(笑)。1泊。

8時頃ロッジについて、まずは朝ごはん。
d0125713_23374036.jpg

この、お米と黒豆が「ガジョピントス」と呼ばれる、こちらの定番。
うまっ。塩味効いてます。卵もふわふわ。右にあるのは、焼きバナナ。これがまた、とろっとおいしい。
お米と黒豆は、別々に炊いたり煮たりして、最後に一緒に炒めるんだって。
パンは普通。

数時間山を歩き、犬と遊んだりして別のホテルへ。
d0125713_042726.jpg

この犬、かわいかったな~。名前は「タコ」。

ホテルで次はランチ。
絶対食べすぎ…。
d0125713_05118.jpg

今回はまざっていないガジョピント。
左に白米とお豆が別に置いてあるので、結局は混ぜて食べた。
奥にあるのがトルティージャ。メキシコの方がおいしかったかな。
その右が「ジョカ」とよばれるおいも。ほくほくにゆがいてあります。サトイモに似てる食感で、結構おいしい。
その下は牛肉炒め。
ガジョピントと混ぜたり、トルティーヤに巻いて食べました。

さらにホテルに広がる山を散策。しかし大雨で途中撤退。カロリー消費できず。
夜ご飯に突入です。絶対食べすぎ。
d0125713_0312211.jpg

パスタ(まあまあ)にトマトソース、ブロッコリー、チキンカツ(ホワイトソースがかかってます)、じゃがいも。素朴。ガジョピントもあったけど、今日はパスしました。

コスタリカ料理は全般的に素朴で塩味がメインだけど、かなり気に入りました。
日本人の口には合うんじゃないかな~。おかげで、ついつい食べすぎ。
でもパンが食べたいよう…。
街にはパン屋さんもいっぱいあるらしいので、これから先が楽しみ。
[PR]
by docomo1005dake | 2007-12-31 00:37 | そのほか

コスタリカに到着!

メキシコを飛び立ち、一路コスタリカへ。
中米のコスタリカは、メキシコよりさらにあったか。
現在、親が一時的にここに住んでいるのではるばる飛んできました。

どんな食に出会えるのか楽しみ~。

まずは機内食。
d0125713_12493989.jpg

「あたたかい卵サンドイッチ」か「冷たいハムのサンドイッチ」の2択。
朝早くて寒かったので、あたたかい方を選択。
結構でかい。卵はふわふわで、確かにあったか。これは期待がふくらみます。
食べてみると…、パンが甘い!
サンドイッチを甘いパンで作るとは、メキシコは意外なことをするなあ…。
とはいえ、なかなかおいしい。不思議な味だけど、合ってるのかも。
あとは砂糖をまぶしたパンと、フルーツヨーグルト。
全部甘いじゃん。

そしてコスタリカ到着。
家についてまず出てきたのが、「サルシッチャ」と呼ばれるお肉を使った、名前不明(家族の誰も覚えてなかった)のクリスマスシーズンのご飯。
お米やゆで卵などにサルシッチャを入れ、バナナの皮で巻いてあるそうです。
d0125713_12481141.jpg

おこわみたい?
スパイスも適度に使われていて、結構日本人の口に合う気がする。
みんなそれぞれの家で作って、じょじょに食べるんだって。
シュトーレンみたいなものかも。

夕方、でっかいモールへ。
中に入っている大きなスーパーには、これもでっかいパン売り場が。
いろいろ観察してみると…
d0125713_12552871.jpg

これはベーグル!!
スペイン語で種類が書いてあるのでよくわからないけど、多分、ポピーシードやエブリシング、シナレズ、ソルトなど。
どれも6個いりなので迷っていると、詰め合わせを発見。
わーい。
コスタリカ産のベーグル、どんなのか楽しみ。今日は冷凍して、また食べまーす。
[PR]
by docomo1005dake | 2007-12-30 12:57 | そのほか

異国のクリスマスイブ!

メキシコに着いた初日のこと。

知り合いの知り合いがいるので出発前に連絡を取ったところ、「じゃあ、24日はうちのクリスマスディナーにおいでよ!」と呼ばれて、行ってきました。
滅多にできない経験で、おもしろかったです。

クリスチャンが多いメキシコでは、クリスマスは家族が集まって過ごすものらしく、ごはんも「おばあちゃんのレシピ」的な、伝統的なものが多いそう。

d0125713_12253443.jpg

これは、バカラウ(鱈)を使った料理。トマトやスパイスが使われていて、おいしかったー。これにタコス(トルティーヤ)を巻いて食べたら、絶品。

d0125713_414837.jpg

奥はハーブを使った煮込みなんだけど、結構草っぽくて微妙に難しい味でした。おいしいというより、漢方系の料理を食べているような。これも伝統的なメキシコ料理らしい。手前は手作りのラビオリ。チーズもたっぷり、トマトソースもおいしくてお母さんの味です。
最初にこれを食べたので、つい食べすぎ…。

d0125713_21113292.jpg

こちらが、招いてくれた友人の彼女のベロニカ。
アンジェラ・アキに似ている!

このほかにもチキンもあり、デザートもあり…。すっかり初日から食べ過ぎました!
[PR]
by docomo1005dake | 2007-12-27 12:29 | そのほか
10数時間に及ぶ飛行機のたび(乗り継ぎ1回)を終え、今いるのはメキシコ!

成田→LAでは写真を撮りわすれたけど、LA→メキシコシティの機内食が、これ。
d0125713_7224942.jpg

謎のパスタ?みたいなものと、ビスケットとか。
このパスタ、フェットチーネに似ていて、一口食べると「ケチャップ味!」。
一緒についていた鶏肉もかなり微妙で、食べきれず。

そんなときのために!
大活躍してくれたのが、ベリベジのスコーン。
この前、mikomikoちゃんにもらって、この旅にもってきていたのでした。
めっちゃうまい~。
ほろりとしていて、しっとりしていて、適度に甘い。初のベリベジ、大好きになりました。
くるみが入っていたかな。

d0125713_7245411.jpg

このスコーンに救われました…。
隣のメキシコ人は「何食べてるの??」とぎょっとしていたような気もするけど、いいのです。

メキシコに到着して、初の夜ご飯日記は後ほど書くとして、2日目のご飯。
あまりにおなかがすいて、ピラミッドに行くバスステーションで食べました。
d0125713_726429.jpg


名前はよくわからなかったけど、パイ包みみたいなものかな?
中には、じゃがいもや豆をすりつぶして、スパイスで味をつけたようなものが入っていました。
謎。
でもこれが意外にさくっとしていて、おいしかったです。
スパイスで体もあったまったし。
日本円で120円くらいかな?

おいしいパンはあるのでしょうか?
[PR]
by docomo1005dake | 2007-12-26 07:28 | スコーン

やっぱりマンゴープリン

d0125713_11192542.jpg

早くも帰国の朝。
昨日の夜に夜買っておいたマンゴープリンであさごはん。

見た目は安っぽいいれものだけど、これがおいしいんです。

ちょっと固めの生地にとろとろのマンゴー果肉がいっぱい!
おいしー。

300円くらいです。
香港スイーツは本当においしいです。

明日からは、またベーグル日記の復活です!
[PR]
by docomo1005dake | 2007-10-22 11:19 | そのほか